top1

日時・天候・ランク

2015年11月24日 (火)  晴  S-2.5  参加者15名

コースタイム

秦野駅10:25・・・11:20浅間山11:30・・・?11:38権現山11:45・・・12:10弘法山12:40・・・13:50吾妻山14:05・・・14:30鶴巻温泉駅

感想

浅間山への階段状の登りはSとしてはキツイと思われる。この疲れが後々響いてきて、全体的にこのコースをSとするには無理があると思われる

山行記

前日から降り続いた雨が明け方に止み、どんよりとした雲の下、CL、SLら15名は秦野駅前でストレッチを行った後、10時25分に出発した。水無川沿い の遊歩道を進み、間もなく権現山、弘法山の登山口から入る。いきなりジグザグの急階段から始まり、500段前後も続いただろうか、皆早くも額に大粒の汗を かき、息遣いも荒くなっている。途中、CLから小休止の指示があり水分補給を行う。

午前11時42分、権現山の山頂に到着した。皆展望台に登り、360度の眺望に見入っていた。眼下には秦野市街が一望でき、東方には相模湾が薄っすらと 見渡せたものの、空はまだ灰色の雲が覆っている。丹沢の山々は雲に包まれていた。続いて弘法山を目指した。ここからほぼ平坦な山道となったが、道の周りは 紅葉に彩られた木々に囲まれ、深まりゆく秋の気配を肌に感じながら進んだ。道沿いの傍らには皇帝ダイアのうす紫色の花が注目してほしいと言わんばかりに咲 いている。30分ほど歩くと、弘法山の山頂に到着し、昼食を取る。その後、弘法大師堂をバッグに集合写真を撮った。

いよいよ三番目の山、吾妻山を目指す。ここから下りに変わり、ぬかるみの山道に歩を進める。CLから「坂が滑りやすい、足下に気を付けてね」と声が飛 ぶ。空を見上げると、すでに晴間が広がっている。やがて雑木林の中を緩やかなアップダウンの道が続き、善波峠を通リ抜け、午後1時35分、吾妻山に着い た。一息入れた後、下山し、午後2時30分に鶴巻温泉駅前に到着した。この日は生憎「弘法の里湯」が休みのため、駅近くの蕎麦屋で反省会を行った。

(以下、写真をクリックするとスライドショーになります)

 

時々標識を撮り確認しながら進む…

 

川沿いに目を引く花が咲いていた…

 

山芋の葉が綺麗に色づいていた…

 

 

反省会ののち、ほろ酔い気分で全員無事に帰路に着く。

 

「弘法の里湯」を目指したが、連休明けで残念ながら休業日であった。
近くのそば屋で反省会と言う名の・・・「いいな会」の親交会をして今回も終わる。
来年は、5月ごろにMさんのご指導のもとで実施予定。