南アルプスを望む

南アルプスを望む

1.日時・天候・ランク

2016年 1月 7日 (木)    晴   C-B-5.30  参加者11名

 2.コースタイム

9:10 天下茶屋 9:25・・・ 9:44 稜線  9:47 ・・・ 10:23八丁峠10:28・・・八丁山  10:46 ・・・ 11:08清八山 11:23・・・11:34 清八峠 ・・・ 12:05本社ヶ丸 12:14・・・ 分岐 13:07 ・・・ 車道14:00・・・下山口14:32・・・ 笹子駅 14:43

3.記  事

雪がほとんどなかった。

4.山 行 記

幸いにも朝から素晴らしい天気に恵まれ、行きの電車から見える富士の姿に、山頂からのさらなる絶景に期待を膨らませながら天下茶屋の登山口に到着。

9時25分、気温3度の凛とした空気の中、いよいよ登山開始。出だしから急な登りであったが予定通り稜線に到着。ここからは清八山にむけて適度なアップ・ダウンのある尾根道。過日降ったと思われる雪がうっすらと残り、気持ちの良い尾根歩きとなった。

尾根の途中や清八山山頂からは、快晴の澄み切った空気の中、雪をまとった富士山の絶景、さらには白峰三山・赤石岳等南アルプスの素晴らしい眺望を存分に堪能することができた。清八山から本社ヶ丸にかけては、ところどころ岩場も出てきて、最後の岩登りで山頂に到着する変化に富んだ行程であった。

本社ヶ丸では見事な富士山を堪能した後、最後は角研山から下山ルートに入る。雪をうっすらとかぶった急な下りを、滑らないように神経を使いながら一気に降り、14時32分、予定より早く笹子の下山口に到着。その後反省会。

入会後初めての山行でしたが、とても気持ちの良い山行でした。