山行情報

日時:2017年5月7日  天候:晴れ  ランク:B-C-7:00  参加:15名
山行担当:CL2503 SL2751
記録担当:記録・写真・文責2751

コースタイム

谷峨駅 8:00…8:20 登山口…8:40 東屋 8:45…9:40 大野山 9:50…10:28 神明社 10:30…10:48 高杉下降点…県道出合…11:18 オオタ沢出合 11:50…12:30 二俣 12:35…尾根取付き…13:37 尾根の頭(P620)…P657…14:20 花じょろ道合流点 14:25 …14:52 高松山 15:02…15:50 フトオ橋

ルート図

山行記

ここ数年、5月初旬の恒例になった大野山~高松山のバリエーションルート。

タイトルを見ると気軽なハイキングと言った塩梅だが、この二座を密かにバリエーションルートでつないでいる。
大野山からは神明社経由で高松集落はずれの廃道を下り、皆瀬川沿いの県道まで。そこから高松山までは、皆瀬川支流のオオタ沢から防火帯に続く尾根を攀じ、花じょろ道に出合い、山頂まで。
防火帯にはホギリ山神が佇んでいる。この山神像に出会うのも、楽しみの一つだ。
高松山からは北東に延びる尾根を、虫沢林道まで。下山路は下り出しが広くなだらかな斜面なので、目的の尾根に乗るのが難しい。ここは踏み跡が無いので慎重に。

この日は夏日になって日差しも強く、急登また急登の連続が気掛かりだったが、皆、無事虫沢林道に降り立った。
急登のしんどさも、下山してしまえば忘れてしまう。今回も、バリエーションルートを存分に楽しんだ!

写真をクリックするとスライドショーになります