生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 縦走

タグ : 縦走

田代山・帝釈山

高山植物がきれいな時期に計画。初日は雨でしたが、2日目は快晴に恵まれ、素晴らしい展望と高山植物の咲き乱れる湿原・登山道の歩行を満喫することができました。

北海道 十勝連峰

2日目:曇り 朝3時半に起床し、外に出ると朝焼けに映える十勝岳が見える。上ホロカメットク山も赤く染まっている。 かみふらの岳まで行くと、北の十勝岳・上ホロカメットク山と南の富良野岳がよく見える。

黒戸尾根~甲斐駒・仙丈~仙塩尾根~塩見・蝙蝠~蝙蝠尾根 二軒小屋(単独)

目的は、千丈岳と塩見岳の二つ。どうせなら、この二つをつないでみたいなぁ~。せっかくだから甲斐駒も。黒戸尾根からで。塩見まで行くなら、蝙蝠経由で二軒小屋まで行ってみようかなどと欲張って、この計画になった。 調べてみると、仙塩尾根の情報がとても少ない事に戸惑った。蝙蝠岳の先も情報が少なくて、良く分からない。 で、本末転倒だが、いつの間にか仙塩尾根と蝙蝠尾根が気掛かりの中心になった。そして、情報の少ないこの2つの尾根をメインにした山行記を作ってみようと思い立った。

20170810~815上の廊下転進(東沢谷、高天原温泉、雲ノ平他)

沢愛好者のあこがれのまと「上の廊下(かみのろうか)」に行ってきた。と言っても最初の渡渉地点までとなった。 この計画のために3回の訓練をメンバーで実施した。

上河内岳~光岳

聖岳登山口へは前夜、毎日アルペン号と井川観光協会のバスを乗り継いで朝8時に到着。 1日目、植林された林の中の登山道は、よく整備されていて歩きやすく気持ちいいが汗が流れるように出てくる。

光石にて。岩沢メンバーが多いせいか岩に登ると皆ハイテンション

北海道 表大雪

5月の丹沢、6月の日光の男体山での準備山行2回目を経て、北海道の表大雪の山行を実施しました。避難小屋に2泊し、下山後に温泉宿泊りの3泊4日でした。 直前までの4日間と下山翌日から雨という状況の中、天候に恵まれて、素晴らし …

白雲岳頂上から見た旭岳

燕岳~槍ヶ岳

日時・ランク・天候 2015年 8月 7日(金)~10日(月) 晴 13人 C-C-7:30 コ ー ス タ イ ム 【1日目】集合場所 八王子駅4H前方 7時10分 駅7:29発-10:20穂高駅=11:20中房温泉… …

蓮華温泉~白馬岳縦走 

1日目は蓮華温泉ではしご湯。翌早朝晴天の中、朝日岳に向かう。高低差のない兵馬ノ平湿原は清冽な水が流れ次々と水辺の花が現れる。鉄橋を二つ渡り、200m位下降し、カモシカ坂で登り返すと五輪尾根に取りつく。 このコースは雪どけが遅いので、お盆の頃が花の最盛期、赤黄白と北アルプスのすべての花が揃い咲きしたかと思う程。

第三回日本横断夢の縦走② 五色ヶ原~薬師岳~雲ノ平(2015.9.18-23)

第三回日本横断夢の縦走② 五色ヶ原~薬師岳~雲ノ平(2015.9.18-23) 2009年夏、登山家の田部井淳子さんとNHKアナウンサーが今回のルートを縦走しているテレビ番組を観ていて「こんな素敵な所いつか自分も絶対歩く …

  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-11 瀬尾ビル202号
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.