生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。

リードクライミング講習会


 

===ロッククライミングの世界へようこそ===

リードクライミングは、ビレイヤー(確保者)とリーダー(登攀者)の二人一組で行います。
ビレイヤー(確保者)は、リーダー(登攀者)の状況に応じ、ロープを繰り出したり戻したりし、適切な余裕を保ちつつ、万一リーダーが墜落した場合は確保器を使って墜落を防止します。
リーダーは、プロテクションにクイックドロー(通称ヌンチャク) を掛け、それにロープを掛けて自分の身を守ります。
1本のロープで結び合った仲間に自分の命を託すので、未熟な技術は致命的な事故に直結します。
特に、ビレイ(確保)技術は絶対条件です。

当教室はリードクライミング基礎としてビレイ技術の取得を第一に、登るための技術も学びます。
目標は、「他のクライマーからビレイをお願いされるようになろう。」です。
当教室で学び、仲間とリードクライミングの醍醐味をあじわいましょう。

受講資格は、幕岩教室修了生及び同等の技術を取得していること、グレイド5.8(Ⅴ級)程度をトップロープで登れることで、例年11月募集・説明会、12月から1月にかけて実技を行っています。

カリキュラム

場所 実施内容
説明会 室内 参加条件(山岳保険加入・家族の同意)  用具等の説明
第1回 広沢寺の岩場 トップロープビレイ及び登攀
ハーネスとロープの結束状況確認後、トップロープでの登攀・ビレイ
プロテクションの状況を目視
第2回 広沢寺岩場 トップロープでバックアップを取り、リード登攀とビレイ訓練
第3回 広沢寺岩場 同上
第4回 広沢寺岩場 バックアップ無しのリード登攀とビレイ訓練
第5回 ?幕岩 異なった岩場で上記訓練

外岩練習風景


広沢寺弁天岩プレゼントファイブ リード登攀とビレイ
(トップロープでバックアップ)


広沢寺弁天岩 ビレイの様子


広沢寺弁天岩 リード登攀(トップロープでバックアップ)


広沢寺弁天岩 リード登攀(トップロープでパックアップ)


広沢寺弁天岩 ロワーダウン(トップロープでバックアップ)


弁天岩 リード登攀
ヌンチャクをプロテクションに掛ける


広沢寺 ビレイ


ビレイ 手元


幕岩 リード登攀(トップロープでバックアップ)


幕岩 リード登攀(トップロープでバックアップ)


幕岩 ロアーダウン


お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-317-2369 電話は平日13時~17時にお願いします。(土・日・祝日は休み)

  • facebook

みろく登山教室・参加者募集中

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-11 瀬尾ビル202号
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.