生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
                        花の写真                    丹沢の花・植物観察  野鳥の写真
これから降りるツルネ東稜がバックに見える 撮影場所:赤岳天狗尾根 撮影日:1月22日 投稿:3215
みろく山の会は横浜にある山岳会(登山サークル)です
「みろく山の会」は、横浜にある山岳会(登山サークル)で、神奈川・東京の人で構成され、現在約750名が在籍しています。会は、生涯登山、自立した登山者を目標に、山の自然を保護し、安全で自然と親しむ山行を心がけています。月に50回以上の山行が計画され、街歩き・ハイキング(里山)からアルプス級(高山)の登山のみならず、岩登り・沢登り・雪山・スキー・海外の山等とオールラウンドの山行に挑戦しています。毎月、新入会員登山教室が開かれており、初心者も自分の実力や興味に合わせて山を感じることができます。詳しくは会の紹介をご覧ください。皆様のご入会を歓迎します。 

投稿

2020年4月以降の山行案内

2020年4月以降の山行案内を掲載しました。

ギャラリー「丹沢の花・植物観察」を更新しました

4月10日にギャラリー「丹沢の花・植物観察」を更新しましたので、ご覧ください。 4月10日 シュンラン・ オトメスミレ・セントウソウの3つを追加しました。 3月25日 ジュウガツザクラ・ヤブツバキ・マンサクの3つを追加し …

2020年1月阿弥陀ケ岳北稜

アイゼンなしで南沢から小滝まで。初めてアイスクライミングをトップロープで経験。バイルを打ち込むのが難しく、2本登っただけで腕がパンプした。行者小屋のテン場に張っているテントは少なく、静かだった。 …

4月24日(金)「室内例会」中止のお知らせ

新型コロナウィルス感染予防のため、会山行の中止等の措置をとっておりましたが、このことについて3月19日(木)の理事会で今後の対応を協議しました。 この結果、室内で大勢が集まる会議等は引続き自粛することとし、4月の室内例会 …

第15期MRT講習会

当日の朝、岩場での本格的トレーニングで、気持ちはいやが上でも高ぶって来る。一方で、一週間前の第1回目講習での反省点を自宅練習で繰り返してきたが、不安も募る。幕岩の桃源郷前で前回の復習から始める。支点にてPASとメインロープでセルフビレイを取り、固定分散から確保器をセットする。…

蔵王スキーフェスタ

山形駅を出発したバスは、スキー場を目指して急坂を登っていく。しかし、車窓に雪はない。「蔵王よ、お前もか」。全国のスキー場で雪不足が言われる中、蔵王も例外ではないような感じだった。しかし、バスが蔵王温泉バスターミナル について…

4月室内例会 特別講演 『一生、山に登るための体づくり』女子美術大学名誉教授(スポーツ生理学専門家)、日本ウエルネススポーツ大学教授 石田良恵 氏

4月の室内例会 4月の室内例会では、女子美術大学名誉教授(スポーツ生理学専門家)、日本ウエルネススポーツ大学教授 石田良恵 氏から、『一生、山に登るための体づくり』と題して講演をいただきます。 詳細は →こちら この他の …

3月度新入会員登山教室・中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止の関係で、イベント等が中止となっています。 当会でも3月度の新入会員登山教室(座学3/4・実技3/8)を急遽中止する事にいたしました。参加予定していた方はご了承願います。

第22回みろく登山スクール中止のお知らせ

新型コロナウィルスの感染が国内で広がっている問題で、政府の専門会議が見解を公表しました。それによると、「今感染の急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際で山場となる」としています。今後どのようになるのかも見通しの立たない様子です。これらの状況から判断し、3月28日、4月4日に開催を予定していた第22回みろく登山スクールを中止とさせていただきます

「みろく山の会」紹介ポスター更新

「みろく山の会」紹介ポスターを更新しました。  

2020年3月以降の山行案内

2020年3月以降の山行案内を掲載しました。

雪山入門教室② 富士山

5:10 校長先生に朝ですよと起こされて慌てて起床(寝坊!)。鍋雑炊の支度をして、熱々を流し込み支度を済ませます。総勢10名、アイゼンを装着して佐藤小屋を目指して出発。今日も青空・無風。とても良い天気で・・・

斑尾高原スキー・ツリーラン(中級以上)

ツリーランとはゲレンデ外の樹木などが自然のままの斜面を自己責任で滑るコースで、会山行としては初めての企画。山スキー好きと私のような興味あるメンバーが集まった。飯山駅からバスが到着すると、いきなりコブ急斜面が目に飛び込んできた。圧雪斜面が多い昨今、斑尾高原スキー場は違うようだ・・・

天狗岳・硫黄岳(雪山)

入会して3年近くなるのだが、会山行に参加するのはこれが5回目ぐらいか。久しぶりに雪山へ行きたく「雪山をゆっくりたのしむ」という今回の山行を申し込む。 「前回の雪山山行で一番寒かったのは新宿駅だった」とSさんが笑わせていた …

かぐら・苗場スキー(中級以上)

27日夕食時から、翌日の「嵐」の予報。 案の定、28日早朝から強風のため全てのリフト、ゴンドラがストップして、下山もできない様子となりました。我々日本人は帰宅も困難=停滞と心配したのですが・・・

「情報誌の特集記事より」に「山の食事・行動食」を追加しました。

特集記事2回目は、2020年2月号の「山の食事・行動食」です。

レモン砂糖漬け②

雪山入門教室① 北八ヶ岳天狗岳

雪山入門教室の実技初回は、雪のテント泊を体験し天狗岳に登ります。アイゼン無しで渋の湯から登り始めますが、溶けた雪が凍って坂道がツルツル。次にどこに足を出せばよいかわからず、最初から立ち往生してしまいました。この日は …

2020年2月以降の山行案内

2020年2月以降の山行案内を掲載しました。

三ツ池公園散策と野鳥観察

毎年末恒例の「公園等散策と野鳥観察山行」を本年は鶴見区内の「三ツ池公園」で参加者25名にて実施しました。この池は戸時代に農業用潅漑用水池として造られたもので、現在は県立公園となっていて、園内には桜の木が35品種1000本 …

大山北尾根~ヨモギ尾根

昼の短い冬至の前日に、歩行時間7時間半のバリエーションルートを歩いた。朝、秦野駅に集合し、タクシーに分乗してヤビツ峠へ。準備体操後、20名の参加者を2班に分けて出発。よく整備された道を大山まで登る。下りの北尾根は鹿柵に脚立が …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0041 横浜市西区戸部本町51-13松村興産ビル202号

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.