生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
            花の写真                 丹沢の花・植物観察        野鳥の写真
黄色の絨毯のようなツメクサ類の花が続く
撮影場所:ツール・ド・モンブラン6日目、
エリザベッタ小屋手前で
撮影日付:2019/7/19   投稿:3155
みろく山の会は横浜にある山岳会(登山サークル)です
「みろく山の会」は、横浜にある山岳会(登山サークル)で、神奈川・東京の人で構成され、現在約750名が在籍しています。会は、生涯登山、自立した登山者を目標に、山の自然を保護し、安全で自然と親しむ山行を心がけています。月に50回以上の山行が計画され、街歩き・ハイキング(里山)からアルプス級(高山)の登山のみならず、岩登り・沢登り・雪山・スキー・海外の山等とオールラウンドの山行に挑戦しています。毎月、新入会員登山教室が開かれており、初心者も自分の実力や興味に合わせて山を感じることができます。詳しくは会の紹介をご覧ください。皆様のご入会を歓迎します。 

投稿

2019年8月以降の山行案内

2019年8月以降の山行案内を掲載しました。

第21回みろく登山スクールご案内 < 2019年9月28日(土),10月5日(土)>

これから山登りを始めたいと考えている方、どんな服装で、何を用意したらよいか? 若いころ山歩きしていたが再開したい方、いろいろ分からないことがあると思います。 このような方を対象に、安全な山登りを楽しんでいただくための講習 …

北海道 夕張岳・神居尻岳・暑寒別岳

高山植物がきれいな時期である7月上旬に北海道の花の名山3座に登る計画を立てました。天候は曇りがちでしたが、比較的安定していて、遠望はあまりないものの、たくさんの種類の高山植物の咲く登山道の歩行を満喫することができました。

ギャラリー「丹沢の花・植物観察」を更新しました

8月10日にギャラリー「丹沢の花・植物観察」を更新しましたので、ご覧ください。 8月10日 ケイワタバコ、マタタビ(花と白い葉)、ミツマタ(実)の3つを追加しました。 7月26日 バイカツツジ、テイカカズラ、クマヤナギの …

海外LT アオスタとツール・ド・モンブラン(後半:TMB 5日目以降)

9人乗りタクシーをチャーターしてシャモニーから登り口のノートルダム・デ・ラ・ゴージュに向かった。着いたと言うので降りたら、そこはラ・ゴージュまで歩くと1時間かかるレ・コンタミンヌというところだった。リーダーが交渉したところ、タクシー会社の指示ミスだったようで、運転手は気前よくラ・ゴージュまで送ってくれた。

海外LT アオスタとツール・ド・モンブラン(前半:TMB 4日目まで)

TMB(ツール・ド・モンブラン)はモンブランの周囲3カ国を歩いて一周するトレキングコースだ。普通はシャモニーを起点にするのが一般的なのだが、今回はイタリアのクールマイユールを起点にすることになった。

20190725~27 剱岳チンネ左稜線

明日こそ、チンネだ。風が強いせいか眠りが浅く、何度も目覚める。1時間はかかると思っていた池ノ谷乗越までは50分で上がれた。池ノ谷ガリーを下り、着いた三ノ窓からは絶景が広がっていた。右手にはこれから登るチンネのスカイラインが青空に映える。さあ、アタック開始だ!

北アルプス表銀座(夏山定例)

しばらくして槍ヶ岳登頂経験のある2名を除いたA班の6名は荷物をデポして槍ヶ岳往復に出発した。残った2名はB班到着を待って、約1時間後一緒に槍ヶ岳往復に出発した。渋滞がものすごく、登る時間よりも待っている時間の方が多い。登りと下りは別のルートになっているが、一部は合流したり隣り合わせになっている。ちょうどルートが隣り合わせになっているところで先発隊を見つけて声をかけあった。

20190713 八ツ峰上半 D-D-8

去年、一昨年とチンネ左稜線を計画したが、天候が悪く撤退、中止と続いた。今年も計画し熊の岩まで行ったが7/12の夜から雨、7/13も朝方まで雨が残りガス、岩が濡れているため断念したが、天候回復の兆しが見えたため八ツ峰上半縦走に変更した。

大峯奥駈道(ロングトレイル)ー後期高齢会員の修験道チャレンジ-

 昭和 19 年生まれのMSと同年のNは今年、後期高齢の枠に入る。Nとは 2011 年、リーダーSTのもと親不知から御前崎までの峰々を歩き通す日本横断を達成した。また、北海道、東北、九州の主要な山を一緒に歩いた。年を経て、互いにこれが長距離縦走への最後のチャレンジの気持ちで、日本最古のロングトレイルといわれる「大峯奥駈道」に挑んだ。

第37回清掃登山の各班の活動報告掲載のお知らせ

第37回清掃登山活動報告ページに、各班の活動報告を掲載しました。 参加者の皆さんの奮闘の様子をお楽しみください! ※ 会員向け情報誌8月号に掲載された報告と同じ内容です。

牛形山縦走・夏油温泉(山と温泉)

夏油温泉は山深く素朴な温泉だ。今回は自炊泊で「湯治の気分」を味わい、夏油三山の一つ、牛形山に登ってきた。 「ゆっくりと静かな時」も過ごしたが、なにせ26名の大所帯。賑やかなシニアの合宿となった。

ニホンジカ捕獲予定の当サイトへの掲載終了のお知らせ

これまで毎月ニホンジカ捕獲予定をお知らせして参りましたが、この活動は当会のものではないため、今月以降、当サイトへの掲載を終了いたします。 これまで情報提供のご協力をくださいました神奈川県自然環境保全センター様に厚く御礼申 …

下北半島・縫道石山登山と種差海岸トレッキング

東北百名山の一つ、縫道石山は標高626Mほどだ。 その外観は、基岩がむき出しになったような姿で特異だ。 深いブナ林の中の緩やかな登りで始まる道のりは、山頂近くで岩壁を巻き急傾斜になって面白くなる。

男体山・日光白根山(山と温泉)山行記

避難小屋泊り用荷物を背負っての志津避難小屋宿泊に不安はあったが、4年前10月当会で参加した日光白根山頂上は寒く、ガスって眺望ゼロ状態であったのでそこそこに下山した。今回は暖かい気候下で見晴らしの良い眺望であることを願って参加。

2019年7月以降の山行案内

2019年7月以降の山行案内を掲載しました。

御料林経路~山神歩道

その昔、玄倉林道が開通するまで山家の人々に使われていた「山神歩道」と呼ばれる道がある。薪や炭などを作り、町に出すために歩いた生活の道だ。山中の道は人々が積んだ石垣に守られ、橋が掛けられていた。玄倉に続く道の分岐には、作業や通行の無事を祈る山神を祀るための立派な社が建てられていたのだ。

6月のニホンジカ捕獲予定

6月:ニホンジカのレンジャーによる捕獲予定と猟友会による管理捕獲の予定をお知らせ致します。

2019年6月以降の山行案内

2019年6月以降の山行案内を掲載しました。

5月のニホンジカ捕獲予定

5月:ニホンジカのレンジャーによる捕獲予定と猟友会による管理捕獲の予定をお知らせ致します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
会員ページ・ログイン方法
会員ページ・ログイン方法については、会員番号明記の上こちらからお問い合せ下さい
  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0041 横浜市西区戸部本町51-13松村興産ビル202号

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.