生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
                                            花の写真       丹沢の植物観察 野鳥の写真
燕山荘から燕岳とテント場を望む 撮影日: 8月27日 投稿(会員番号3155)
みろく山の会は横浜にある山岳会(登山サークル)です
「みろく山の会」は、横浜にある山岳会(登山サークル)で、神奈川・東京の人で構成され、現在約750名が在籍しています。会は、生涯登山、自立した登山者を目標に、山の自然を保護し、安全で自然と親しむ山行を心がけています。月に50回以上の山行が計画され、街歩き・ハイキング(里山)からアルプス級(高山)の登山のみならず、岩登り・沢登り・雪山・スキー・海外の山等とオールラウンドの山行に挑戦しています。毎月、新入会員登山教室が開かれており、初心者も自分の実力や興味に合わせて山を感じることができます。詳しくは会の紹介をご覧ください。皆様のご入会を歓迎します。 

投稿

2018年9月以降の山行案内

   実 施 日  山 行 名 ランク 備 考 9/4・ 火 富士山御殿庭(写真・バス) A-A-3:30 亜高山の宝永火口カラマツ自然庭園へ 9/5・ 水 鷹取山三点支持(学習) 三点 岩場をバランス良く通過 …

20180913~15 山形県 前川大滝沢(吾妻連峰 阿武隈川水系)

会山行の北陸の沢が天候不順のため中止。天気が比較的良さそうな東北の沢に転戦した。

田代山・帝釈山

高山植物がきれいな時期に計画。初日は雨でしたが、2日目は快晴に恵まれ、素晴らしい展望と高山植物の咲き乱れる湿原・登山道の歩行を満喫することができました。

北海道 十勝連峰

2日目:曇り 朝3時半に起床し、外に出ると朝焼けに映える十勝岳が見える。上ホロカメットク山も赤く染まっている。 かみふらの岳まで行くと、北の十勝岳・上ホロカメットク山と南の富良野岳がよく見える。

ギャラリー「丹沢の植物観察」を更新しました

9月10日にギャラリー「丹沢の植物観察」を更新しましたので、ご覧ください。 9月10日 キヌタソウ、ウチョウラン、ハコネコメツツジの3つを追加しました。 8月24日 シロバナフウリンツツジ、ツクバネウツギ、ツルアジサイの …

9月室内例会のお知らせ

9月の室内例会では、「夏山特集」として3件の山行発表と新企画の山行予告を1件行う予定です。多数の参加をお待ちしています。

常念岳~蝶ヶ岳~徳本峠(夏山定例)

朝起きると快晴のいい天気。小屋から少し登ると槍・穂高連峰がきれいに見えた。約1時間で常念岳山頂に到着。常念岳の南側・東側には雲海が広がっていてとても綺麗だった。山頂で記念撮影後、蝶ヶ岳に向かう。下り道には大きな岩がごろごろしていて、岩の間には雷鳥を見ることもできた。

焼岳ゆっくり・のんびり歩き

年齢を重ねるごとに、登りたい山と登れる山の違いを痛切に感じさせられる今日この頃。北アルプスの中では難易度が低い焼岳、この山にゆっくり、のんびり歩こうとの計画。

北穂高~西穂高 -ジャンダルムの天使-

昨年上高地から槍の肩まで一日で登った経験から、今年は一日で北穂高に登りたいと思い会山行を計画したものの申込者はゼロだった。残念!と思いつつこれはチャンスかもしれないと思い立ち、ベテランサブリーダーに無謀にも北穂~西穂を歩きたいと提案した所快諾を頂いた。これはもう行くしかない!

餓鬼岳~唐沢岳(夏山定例)

沢沿いの急登、岩稜のミックスルート。雨予報だっただめ、急遽ルートを変更して最短で上がれる東沢乗越経由とし、雷雨を避けることができた。

唐沢岳~剱岳方面

9月のニホンジカ捕獲予定

9月:ニホンジカのレンジャーによる捕獲予定と猟友会による管理捕獲の予定をお知らせ致します。

剱岳八ツ峰主稜

前夜、新宿都庁のバス停で源次郎尾根に行くSさんとばったり。毎日アルペン号で室堂入り。夜行バスはかなり疲れたが、歩き始めたら意外に歩けた。いつものように剣御前から剣沢小屋を降り、長次郎谷出合へ。

ハシゴ段乗越方面からⅠ峰、マイナーピーク、源次郎、剣沢、本峰

南アルプス尾白川渓谷-黄蓮谷右俣

2018年8月3日(金)~6日(月)沢登り。甲斐駒ヶ岳頂上へ尾白川渓谷-黄蓮谷右俣を詰め挙げた。下山は黒戸尾根経由。

会員向け:「親睦山行」の掲載のお知らせ

会員向け:【親睦山行のご案内】 1人でも多くの会員が会に馴染み、山を楽しめるようになっていただくための取り組みを組織部として始めます。 手始めに組織部主催の「親睦山行」を行います。今回は入会後3年以内の会員を対象にします …

第19回みろく登山スクールご案内 2018/10/6(土)、10/13(土)

これから山登りを始めたいと考えている方、どんな服装で、何を用意したらよいか?  若いころ山歩きしていたが再開したい方、いろいろ分からないことがあると思います。  このような方を対象に、安全な山登りを楽しんでいただくための …

甲武信ヶ岳~金峰山 (再開分水嶺⑥)

塩山駅に8:50集合。今回は分水嶺初参加の人も数名います。テントか山小屋かを選べるので参加者も多く、各6人でした。タクシー2台で登山口の西沢渓谷入口へ。登山道に入ってすぐは川沿いなど涼しいところもありましたが、徳ちゃん新道から急坂になり、風もなく暑い。多めに休憩を取って水分補給をする。戸渡尾根を通り宿泊地の甲武信小屋に到着です。

黒戸尾根~甲斐駒・仙丈~仙塩尾根~塩見・蝙蝠~蝙蝠尾根 二軒小屋(単独)

目的は、千丈岳と塩見岳の二つ。どうせなら、この二つをつないでみたいなぁ~。せっかくだから甲斐駒も。黒戸尾根からで。塩見まで行くなら、蝙蝠経由で二軒小屋まで行ってみようかなどと欲張って、この計画になった。 調べてみると、仙塩尾根の情報がとても少ない事に戸惑った。蝙蝠岳の先も情報が少なくて、良く分からない。 で、本末転倒だが、いつの間にか仙塩尾根と蝙蝠尾根が気掛かりの中心になった。そして、情報の少ないこの2つの尾根をメインにした山行記を作ってみようと思い立った。

剱岳源次郎尾根

剱岳山頂にダイレクトに突き上げるこのコースは、クラッシックなバリエーションルートとの事。 主稜線の初登攀は、1925年(大正14年)7月の事だと言う。 雷鳥平から剱御前小屋に登ると、折り重なる稜線に、源次郎尾根のラインが見えた。 まさに、「突き上げる」の言葉通りの急峻な稜線だ。

2018年8月以降の山行案内 

   実 施 日  山 行 名 ランク 備 考 8/1・ 水 等々力渓谷・多摩川野毛町公園(公園) S-2:30 夏でもひんやり自然の中に涼をもとめて 8/1・ 水~8/5・ 日 槍ヶ岳~穂高岳縦走(夏山定例) …

8月のニホンジカ捕獲予定

8月:ニホンジカのレンジャーによる捕獲予定と猟友会による管理捕獲の予定をお知らせ致します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
会員ページ・ログイン方法
会員ページ・ログイン方法については、会員番号明記の上こちらからお問い合せ下さい
  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-11 瀬尾ビル202号
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.