生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
                                                                                                                                 花の写真                          丹沢の植物観察            野鳥の写真
大同心ドーム
小同心クラック取りつきから
投稿(会員番号3256)
みろく山の会は横浜にある山岳会(登山サークル)です
「みろく山の会」は、横浜にある山岳会(登山サークル)で、神奈川・東京の人で構成され、現在約750名が在籍しています。会は、生涯登山、自立した登山者を目標に、山の自然を保護し、安全で自然と親しむ山行を心がけています。月に50回以上の山行が計画され、街歩き・ハイキング(里山)からアルプス級(高山)の登山のみならず、岩登り・沢登り・雪山・スキー・海外の山等とオールラウンドの山行に挑戦しています。毎月、新入会員登山教室が開かれており、初心者も自分の実力や興味に合わせて山を感じることができます。詳しくは会の紹介をご覧ください。皆様のご入会を歓迎します。 

投稿

ギャラリー「丹沢の植物観察」を更新しました

6月25日にギャラリー「丹沢の植物観察」を更新しましたので、ご覧ください。 6月25日 カマツカ、クワガタソウ、マイズルソウの3つを追加しました。 6月10日 キンラン、 フタリシズカ、オキナグサの3つを追加しました。 …

2017年7月例会のご案内

7月例会では「山のお役立ち情報」として、長谷川 秀三 さんから『富士山の樹木の垂直分布』の話があります。会員の方多数の参加をお待ちしています。 詳しくは会員ページの こちら をご覧ください。  

八ヶ岳小同心クラックルート

リーダーが言っていた。「核心は取り付きまでのトラバースだ」と。正にその通りだった。ほんの少しでも気を抜けば、滑落してどこまでも落ちて行くだろう。ピッケルを握る手に力が入いる。ステップを切って上がっていけば、取り付き場は日の当たる場所。ロープをさばき、クラミムオン!

ハガケ山(ヤブ)

目指すハガケ山、双耳峰の文台山方面をコンパスで確認する。尾根を下り池の平分岐に。ここで一般ルートから外れてヤブ、アップダウンと続くバリエーションルートになる。 ピークから分岐、不明瞭地点での方向確認をしながら進む。途中、目先の進行方向の尾根に引き込まれそうになる。これを進むと崖になる。直進し、引き返す人が多い所なので注意が必要と、CLから指示がある。

第19期総会 講演「高齢者の登山のためのトレーニング 2017/5/28」資料の掲載 

第19期総会で講演された資料を会員用のホームページに掲載しました。 こちらです。  

2017年6月の山行案内

 実 施 日  山 行 名 ランク 備 考 6/1・木 開成町のあじさいとビール工場見学 S-2:20 水田を彩る5000株のあじさい観賞 6/1・木~6/4・日 谷川岳一ノ倉沢南陵 D-D-10:00 MRTを卒業か同 …

四国八十八か所徒歩巡礼 第1回

お遍路は、歩き遍路が一番いいと思っております。約1,400km(高野山奥の院まで)の道のりを、一日、一日、苦しい事、楽しい事をいろいろかみしめながら、自分の願いを胸に一心にお参りが出来、「結願」した時の達成感はしとしおでしょう。また知らない人との出会いや普段感じない人と人との繋がりの大切さ、人の温かさを感じ、雄大な自然を感じ、風を感じ、気持ちいい汗を流し、人間本来の生きているという実感を味わえるのではないでしょうか。ぜひとも歩きへんろにチャレンジして下さい。ー説明会でリーダーからのメッセージー

石門巡りと表妙義縦走(プチバリ)

快晴の下で出発。中之嶽神社の長い階段を登って登山道に入ってしばらく行った分岐に「一般登山者は入山を遠慮してください」「山岳事故多発中 これより上級者コース」の注意書きが何箇所かにあった。難しいところには鎖がついているが、岩場に慣れていない人には難しいコースだ。

大野山~高松山 西丹沢バリエーションルート

タイトルを見ると気軽なハイキングと言った塩梅だが、この二座を密かにバリエーションルートでつないでいる。 大野山からは神明社経由で、高松集落はずれの廃道を下り皆瀬川沿いの県道まで。そこから高松山までは、皆瀬川支流のオオタ沢から防火帯に続く尾根を攀じる。 防火帯にはホギリ山神が佇んでいる。この山神像に出会うのも、楽しみの一つだ。

六甲全山縦走

2017年3月12日、絶好の山日和の中、5回目の兵庫労山主催「六甲全山縦走第51回大会」に参加しました。延べ11回のトレーニングですっかり逞しくなった参加者18人は、須磨浦海岸から宝塚までの六甲の山々を全員歩き通しました。

石老山(せきろうざん)(山と温泉)

日時:2017年4月20日(木) 天候:晴れ ランク:A-A-2:40 参加:8人 CL:YE2853,SL:MT2249,SL:TT2478 新緑の芽がでたばっかりの山の景色を見ることができ、目の保養となった。

西丸・東丸  西丹沢バリエーション

トンネル脇の登山口からスタート。アクセスが悪いだけのことはあって登山道は踏み荒らされておらず、穏やかな歩きやすい道が続いている。東海自然歩道に向けて登り、要所小屋ノ頭で南東に下り西丸・東丸のルートを進む。ルートは笹のヤブで、踏み跡は細く続く。西丸、東丸はいずれも「山」らしい端正な姿をしている。だから、山頂直下はいずれも急傾斜だ。

八甲田・山スキー

8時頃のロープウェーで山頂公園駅まで行き、そこでガイドと落ち合う。今日は絶好の天気だ。岩木山が空中に浮かぶように見えた。そこからスキーを履いて滑り、その後シールを付けて大岳避難小屋を目指す。多くの山スキーヤーが来ている。・・・大岳8合目からスキーで滑走。

日影山~伊勢沢ノ頭~雨山峠

登山口から大野山分岐までは登山道が通っている。その先、日影山までは踏み跡を辿る。途中からヤブになって、道が分からなくなるところもあるので、注意だ。日影山から林道出合までの下りも注意。ここは急傾斜に加えて、崩れやすい土の斜面、ザレ、岩場の痩せ尾根と、短い距離ながら慎重に足を運ぶ。

2017年5月の山行案内

 実 施 日  山 行 名 ランク 備 考 5/1・月 青梅・塩船観音と霞丘陵(すこやか) S-2:30 ツツジを見に行こう 5/2・火~5/5・金 塩の道まつり(小谷~大町)(山と温泉) S-3:50 春爛漫の古道のお …

Facebookページへのリンクバナーを作りました

3月末にFacebookページを開始しましたが、簡単にアクセスできるようサイドバーにFacebookページへのリンクバナーを作りました。 これをクリックするとみろく山の会のFacebookぺージが開きますが、Facebo …

栂池天狗原・山スキー

曇天・小雪、雷光・雷鳴の初日に続く、4月の気持ちよい晴天2日間。2,200mから標高差400mの手付かずの広い雪原を滑る、快感。林道脇に設えた雪のダイニングで昼食を取る、のんびり。山スキーは雪の条件の良い、雪崩の危険も少なめな、午前中心、午後は早めに切り上げて樽風呂とワインタイム、優雅。

三浦アルプス(6)森戸林道~中尾根~大沢谷

大沢谷のニリンソウ群生が見たくて出かけた。本来は前日の予定であったが雨になったために一日遅らせて山行をした。 参加希望者は当初32人だったが翌日都合のつく人で実施。

第16回みろく登山スクール実施報告

第16回みろく登山スクール「座学」を2017年3月12日横浜市西公会堂、「実技学習」を3月18日中央線陣馬山周辺で行いました。 ・「座学」では登山に興味のある方々14名の参加でした。テーマは ① 山の歩き方・服装と装備、 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
会員ページ・ログイン方法
会員ページ・ログイン方法については、会員番号明記の上こちらからお問い合せ下さい
  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-11 瀬尾ビル202号
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.