生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
                                       花の写真        丹沢の植物観察 野鳥の写真
秋たけなわの西上州・碧岩(みどり岩)
撮影日:11月5日
投稿:3155
みろく山の会は横浜にある山岳会(登山サークル)です
「みろく山の会」は、横浜にある山岳会(登山サークル)で、神奈川・東京の人で構成され、現在約750名が在籍しています。会は、生涯登山、自立した登山者を目標に、山の自然を保護し、安全で自然と親しむ山行を心がけています。月に50回以上の山行が計画され、街歩き・ハイキング(里山)からアルプス級(高山)の登山のみならず、岩登り・沢登り・雪山・スキー・海外の山等とオールラウンドの山行に挑戦しています。毎月、新入会員登山教室が開かれており、初心者も自分の実力や興味に合わせて山を感じることができます。詳しくは会の紹介をご覧ください。皆様のご入会を歓迎します。 

投稿

2018年11月以降の山行案内

2018年11月以降の山行案内を掲載しました。

エアーズロック(ウルル)紀行

飛行機が徐々に高度を下げ、旋回を始めると、何もない赤土の荒野に忽然と巨大な一枚岩が姿を現わし、満員の乗客からは思わず歓声が上がります。 オーストラリアの象徴ともいえるエアーズロック(ウルル)。

11月室内例会のお知らせ

11月の室内例会では、「好日山荘登山学校」の講師を務められている 田中 敦 氏をお招きして、 特別講話をいただきます。

ギャラリー「丹沢の植物観察」を更新しました

11月10日にギャラリー「丹沢の植物観察」を更新しましたので、ご覧ください。 11月10日 マツカゼソウ、キハギ、ツルボの3つを追加しました。 10月24日 アキノタムラソウ、オオバギボウシ、 カワラナデシコの3つを追加 …

浅草岳・会津朝日岳

紅葉がきれいな時期に日本二百名山の会津朝日岳に登る計画を立て、その前日には日本三百名山の浅草岳に登ることにしました。初日の浅草岳は雨でしたが、2日目の会津朝日岳は快晴に恵まれ、素晴らしい展望と紅葉の中の歩行を満喫することができました。

外部講師による講演のご案内と開始時刻の変更

先にお知らせしておりますとおり、11月と12月の室内例会の中で、外部講師による講演を予定しています。なお、12月については開始時間を繰り上げて、18時からとしますから、お間違いの無いようにご注意ください。

みろく祭り15コース 中尾根~乳頭山

今年のみろく祭りは、三浦アルプスが舞台。 多くの会員が参加できるように、「S」ランクから「B‐C」ランクまで15のコースが計画された。 今回参加したのは、コース15の「中尾根~乳頭山」だ。

那須岳周遊(山と温泉)

栃木県那須岳は主峰茶臼山をはじめとする複数火山の総称である。百名山、紅葉、温泉を同時に味わえる美味しい?山行で天気予報もまずまずとあって、17名を乗せたバスの中はワクワク感が高まる。登山口にある峠の茶屋スタッフから「紅葉は一週間前に終わったよ」の声を聞くが、イヤイヤ、登るにつれ山々全体が紅葉の残照に包まれているようで全く飽きることはなかった。

三斗小屋温泉に向かう

11 月のニホンジカ捕獲予定

11月:ニホンジカのレンジャーによる捕獲予定と猟友会による管理捕獲の予定をお知らせ致します。

日向薬師~大山~ネクタイ尾根(ヤブ)

登りは、大山の東に延びる尾根を登攀。大山北尾根、ネクタイ尾根を経由し、唐沢峠からはP893で東進し、P778から南東の尾根を下る。ポイント毎に現在地を確認しながらのルート歩きだ。

八海山(プチバリ)

6時半に千本檜小屋を出発して八ツ峰に向かう。八ツ峰は地蔵岳、不動岳、白河岳、釈迦岳、摩利支岳、剣ヶ峰、大日岳の8つの峰を指す。出発時はガスが出ている状態だった。

20181012-14秋田県 桃洞沢(とうどさわ)・赤水沢(森吉山 阿仁川水系)

「天国の散歩道」と言われる沢を遡行した。この沢は秋田県にある桃洞沢(とうどさわ)と赤水沢である。桃洞沢を上り、赤水沢を下る周回コースだ。花の百名山である森吉山(もりよしざん)付近にあり、マタギの里でも有名だ。麓付近はまだ紅葉に少し早かった。また台風による塩害や風のため、葉が落ちてイマイチとの情報だった。 でも沢は錦のサンゴ礁と化していた。

10 月のニホンジカ捕獲予定

10 月:ニホンジカのレンジャーによる捕獲予定と猟友会による管理捕獲の予定をお知らせ致します。

外部講師による講演のご案内

11月と12月の室内例会の中で、外部講師による講演を予定しています。奮ってご参加ください。

2018年10月以降の山行案内

2018年10月以降の山行案内を掲載しました。

20180913~15 山形県 前川大滝沢(吾妻連峰 阿武隈川水系)

会山行の北陸の沢が天候不順のため中止。天気が比較的良さそうな東北の沢に転戦した。

田代山・帝釈山

高山植物がきれいな時期に計画。初日は雨でしたが、2日目は快晴に恵まれ、素晴らしい展望と高山植物の咲き乱れる湿原・登山道の歩行を満喫することができました。

北海道 十勝連峰

2日目:曇り 朝3時半に起床し、外に出ると朝焼けに映える十勝岳が見える。上ホロカメットク山も赤く染まっている。 かみふらの岳まで行くと、北の十勝岳・上ホロカメットク山と南の富良野岳がよく見える。

9月室内例会のお知らせ

9月の室内例会では、「夏山特集」として3件の山行発表と新企画の山行予告を1件行う予定です。多数の参加をお待ちしています。

常念岳~蝶ヶ岳~徳本峠(夏山定例)

朝起きると快晴のいい天気。小屋から少し登ると槍・穂高連峰がきれいに見えた。約1時間で常念岳山頂に到着。常念岳の南側・東側には雲海が広がっていてとても綺麗だった。山頂で記念撮影後、蝶ヶ岳に向かう。下り道には大きな岩がごろごろしていて、岩の間には雷鳥を見ることもできた。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
会員ページ・ログイン方法
会員ページ・ログイン方法については、会員番号明記の上こちらからお問い合せ下さい
  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-11 瀬尾ビル202号
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.