室堂の宿に向かってコバイケソウの群生を散策

室堂の宿に向かってコバイケソウの群生を散策

山行情報

日時:7月30日(火)~ 8月2日(金)  天候:晴れ  ランク:B-B-5:30   参加:18名
山行担当:CL:2956   SL:2952 3120 3169
記録担当:文責:3590 写真:2107 2952

コースタイム  

7/30 海老名駅東口松屋前 6:35-14:55 白山温泉・永井旅館 ( 泊 )  

7/31 宿 5:59-6:15 別当出合登山口 6:32…9:52 甚之助避難小屋 10:08…12:07 黒ボコ岩 12:35…13:15 室堂センター…近場散策…室堂センター ( 泊 )

8/1 宿 7:30…8:35 御前峰 8:50…12:14 お花松原 12:15…13:30 大汝峰登山口 13:35…13:53 大汝峰 14:05…14:25 七倉山分岐…大汝峰登山口 15:09…15:55 室堂センター ( 泊 ) 

8/2 宿 5:59…7:12 エコーライン分岐…7:31 南竜道分岐…7:50 甚之助避難小屋 8:00…10:23 別当出合登山口 10:35…10:45 別当出合駐車場-11:30 白峰温泉 13:00-20:30 海老名駅

山行記

長かった梅雨が明け、ようやく夏の日差しがまぶしくなった頃に白山山行に参加した。 今回の山行は高山植物をゆっくり鑑賞しながら、時間をかけて見て回ろうということで、4日間という長期間の旅程となった。
白山は石川県と岐阜県の県境にある白山国立公園の中心にあり、御前峰(2702m)を最高峰とする山域である。
実を言うと、わたしは植物にはあまり関心がない方であるが、高山植物の宝庫として知られる白山はどんなものかと思い、行ってみようと参加した次第である。

1日目

小田急海老名駅前に総勢18名が集合、貸切バスで午前6時半ごろ出発し、およそ9時間後の午後3時半ごろ、ようやく白山温泉の目的地、永井旅館に到着した。その日は旅館でゆっくり温泉につかり、その後の山行に備えた。

2日目

晴れ時々曇りといった天候のもと、乗ってきた貸切バスで別当出合の登山口まで送ってもらい、そこからいよいよ当日の宿泊場所白山室堂ビジターセンターを目指して登り始めた。
途中、このセンターと麓の間をひっきりなしに貨物のピストン輸送をするヘリコプターの音を耳にしながら、比較的良く整備された山道(砂防新道)を皆辛抱強く登った。しかし、厳しい暑さのためか、甚之助避難小屋、黒ボコ岩を過ぎるころには、体調不良を訴える仲間も出た。
ようやく室堂センターに近づくころになると様々な高山植物が目に付くようになり、センター直前の弥陀ヶ原では広大な草原いっぱいに見渡す限り、おびただしい数の白いコバイケイソウがわたしたちを出迎えてくれた。
午後3時過ぎにセンター到着後、近くのお花畑を散策したが、ハクサンコザクラやイワカガミなどのかわいい花々に植物の好きな参加者は大はしゃぎだった。その日はセンターに泊まったが、前日は大雨であったと聞き、我々は幸運であったと感謝した。

写真(クリックするとスライドショーになります)

白山1、2日目のビデオ

中央の三角△印をクリックすると開始します。画像はクリックで拡大、Youtube のスライドは中央の三角△印クリックで開始、右下の四角マークで全画面表示になります。

3日目

3日目も朝から晴天に恵まれ、いよいよ白山の最高峰、御前峰を目指した。途中、樹木など眺望を妨げるものがなく、麓が広大に拡がる中、高層の雲の一部が色づいて美しい彩雲が見えるなど、素晴らしい光景だった。
頂上に着くと、周りの剣ヶ峰、大汝峰などがくっきりと浮かび、まさに「丸見え」だった。以前この山行に参加した人も、これほど良く見えたことはないと言っていた。
その後、頂上付近にあるいくつかの池を巡りながら、白山最高のお花畑、「お花松原」に向かった。そこでは、白山の高山植物のほとんどすべてが咲きそろい、ところどころにクロユリの大群生などが一面に密集して咲く場所などもあり、我々一行のあちこちから「ワーきれい!」、「キャーかわいい!」などの歓声があがった。
この後、踵を返してもとに戻り、途中、大汝峰の頂上に登った後、室堂センターに帰った。

写真(クリックするとスライドショーになります)

白山3日目のビデオ

中央の三角△印をクリックすると開始します。画像はクリックで拡大、Youtube のスライドは中央の三角△印クリックで開始、右下の四角マークで全画面表示になります。

4日目

最終日は、下山するだけの行程であったが、途中、エコーラインを下りながら最後のお花畑の花々を楽しみつつ、無事に登山口の別当出合に戻ることができた。

写真(クリックするとスライドショーになります)

こうして今回の4日間のゆっくり花山行を終えることができたが、振り返ってみると、とても幸運に恵まれていたと思う。
まず4日間とも天候に恵まれ、一度も雨に遭うことなく、ほぼ晴天であったことだ。
それに加えて、高山植物の花々がちょうど咲きそろう真盛りという絶好のタイミングに遭遇したことだ。
また、日程を4日間と余裕を持ったものにしたことも良かったのではないかと思う。 いずれにせよ、今回の山行の参加者は、皆満足したのではないだろうか。
とりわけ、高山植物が大好きな人たちにとっては、満喫できたのではないだろうか。高山植物に関心の薄かったわたしも興味を持つきっかけとなったのは間違いないと思う。

白山のお花畑の地図

白山のお花畑の地図

白山で見られた花の写真(クリックするとスライドショーになります)

トレッキングとお花畑を楽しむメンバーの写真(クリックするとスライドショーになります)