山行情報

日時:3月27日(水)  天候:晴れ  ランク:C-C-8:00  参加:17名
山行担当:CL3155 SL3465、3389
記録担当:3155 写真・文責:3623、3155

コースタイム

玄倉08:30…08:43今日沢橋08:48…09:39大ノ山…10:06遠見山10:12…10:33大杉山10:38…11:39撫ノ平(昼食)12:00…12:31箒沢乗越12:42…13:09穴ノ平沢の頭…14:04石棚山登山道合流点14:14…14:26板小屋沢ノ頭14:33…15:49西丹沢ビジターセンター 歩行時間 6:14 休憩時間 1:05

ルート図

山行記

7時に新松田駅に集合し、バスで玄倉へ。玄倉では早咲きの桜と山の間から白い富士山が珍しく控えめに迎えてくれた。

 急峻なアップダウンが続くと案内に書いてあったとおり、取付きから手を使わないと登れない。その後もザレた急斜面で片側が切れている所などスリリングで気が抜けない。薄黄色のミツマタの花が咲いていたが写真を撮る余裕などない。

 ルートファインディングも難しくGPS に助けられた。もはやこれ無しでの山行は考えられない。

 それにしても17 人のメンバーの足が揃っており、予定時間より1時間早いのは、各山行をランク分けしていることで自身の力量を意識し向上を図っている成果ではないだろうか。次回が楽しみです。

CL雑感

ヤマレコのみんなの足跡地図で、玄倉から大杉山に登り、西丹沢ビジターセンターに直接下りるルートがあることを見つけて12月に下見をし、またヤマレコで大ノ山にミツマタの群生地があることを知って3月末にこの山行を計画した。

定員は8名の予定であったが、平日にもかかわらずバリエーション好きのメンバーの申し込みが多く、健脚揃いのようであったため17名で実施した。

期待通りに満開のミツマタを見ることができ、天気が良かったため順調に進むことができた。30分交代で先頭を交代して進んだが、予め下見のときのGPSトラックデータを配布していたためか、下見のときにあった道迷いもなく、足が揃っていたため予定よりも早く下山することができた。

途中でメンバーのヤッケが飛ばされて急斜面に落ちたことがあったが、20mロープがあったため問題もなく回収することができた。やはりリーダーは万が一のためにロープを持参しておくことが役立った。

写真をクリックするとスライドショーになります