三浦縦貫(訓練山行②/⑤)

六国見山から素晴らしい夕陽

山行情報

日時:2023/01/04 天候:快晴
ランク:B-C-10:30 参加:29名
山行担当:CL2956 SL3465, 3686, 3060, 3597, 3198, 3697
記録担当:文責:3774 写真:3716

コースタイム

京急長沢駅07:27…08:29武山08:34…09:31横須賀市営墓地09:37…10:26エコミル10:31…11:00大楠山11:10…12:03畠山12:20…12:52乳頭山12:54…13:53東逗子駅14:00…15:04六浦霊園横15:09…16:14十二所16:19…16:52天園トイレ横17:00…18:11六国見山18:14…18:41大船公園 11時間14分

山行記

多くの参加者は六甲縦走前のトレーニングだが、1日長距離を歩いてみたくて訓練山行に初めて参加した。前日は丹沢表尾根の新年山行だったが、そんなに疲労感もなかったので大丈夫かなと思っていたけど完全に甘かった。

最初からハイスピードでスタート、朝はしんしんと冷えていたが天候にも恵まれすぐに汗ばむ。最初は三浦富士、続いて武山、大楠山、畠山、乳頭山…。アップダウンを繰り返し、細い山道を駆け抜け、途中の住宅地もチョー早足で通り抜ける。「縦走、テント、ゆっくり」が山スタイルの私にとって、ついていくのが精一杯だ。まず失敗したのが靴。テントを担ぐ縦走用の硬い靴なので底がしならず歩幅が小さくなる。その分足の回転数も多いのか?? 靴のせいか、昨日の疲労のせいか、いやいや、そもそもの体力不足か、段々と前行者についていけず、間が開いてくる。

京急長沢駅をスタートして6時間、やっと東逗子駅に到着した。途中リーダーから「歩けない場合、リタイアするならここで」と言われていたが、私がいた2班はここで誰もリタイアすることなく後半戦に突入。鷹取山、十二所を通って大船へ向かう。私はここで、念のため持ってきていたトレランシューズに履き替える(ちなみにトレランはしていません)。足が軽くなった!(靴の失敗にここで気づく)とはいうものの、足裏もふくらはぎもハムストリングスもすでに限界に近く、途中からは完全に前行者に追いつけなくなった。あたりは段々陽が暮れて、胡桃山を過ぎたあたりでキレイな夕陽と赤く染まる山を目にしながら歩く。山小屋から夜明け前に山頂の日の出を目指すことはあるが、普段はとっくに下山か小屋着している時刻なので、ある意味新鮮な感じだ。暗くなる頃に3班と合流、夜景を見ながら最後の道を下った。

大船公園到着19時、38.4km完走できて達成感は本当にハンパない。引っ張ってくれた班の皆さん、伴走してくれたS L、山行記のお役目をいただきリタイアできない状況にしてくれた?C Lに感謝です! 今年は色々頑張れそうな良い山行になりました。

【CL追記】

11回の訓練山行が始まった。昨年12月末~本年3月上旬まで通算11回の訓練山行は悲喜こもごも、努力無くして良い結果無し。六甲全山を模写、10~12時間の長丁場歩き。最終目標のゴールを目指す。ゴールにははちきれんばかりの笑顔、時には鼻水交じりの涙の笑顔。こんな光景を見たく今年も早朝に起き、訓練場所に向かう。日々の努力は必ず報われることを信じます。



写真をクリックするとスライドショーになります。