白滝基底部にて

山行情報

日時:2019/11/30 ~ 2019/11/30 天候:晴れ ランク:D-D 参加:9名
山行担当:CL3339 SL3389
記録担当:文責:3432 写真:3339,3610

コースタイム

二の足林道終点 P...不動尻...白滝沢...不動尻...二の足林道終点 P 6時間

山行記

11月末の沢山行で寒さが気になったが、案の定前日は丹沢は薄っすら雪景色。ブルブル!
二の足林道終点からスタート,不動尻で沢装備しミツマタが密生した左岸経路を登り2番目の堰堤の先で沢に取りつく。

少し遡れば三俣に10m不動滝が掛かる。ここは左を巻いた。ナメ小滝などを超え,やがて二股の先に美しい大ナメ滝が見えて来た。記念写真後ここで初めてロープを出して頂いた。ロープスケールは多分50m以上で2か所に支点を作りプルージックで登った。

間もなく2条10mの美しい滝。これが白滝と思ったら前衛とのこと。ここは左を巻いた。

ほどなく本物の白滝が見えて来た。滝の中間部からも湧き水が溢れ,絹糸を何本も垂らしたような見事な滝である。湧き水が多いのは,この辺り一帯に断層が走っているためとのこと。白滝の基底部で再度記念撮影。トラロープを登って,リーダーの張って頂いたロープを頼りにザレ場をトラバース。またトラロープを登って白滝の落ち口に達した。

ここでお昼休み。周りの紅葉が美しく心が和む。白滝の先は一転して水が枯れるがザックをデポして岩場を登れば左右の岩質が異なる不思議なゴルジュ帯。周りの岩場を一面コケが覆って美しい。

来た道を返してザックを背いエスケープ。急登を100mほど詰めて作業路に出た。紅葉とさながら滝伽藍とも言える多くの美しい滝に出会えた楽しい山行でした。



写真をクリックするとスライドショーになります。