山行情報

日時:2019年9月16日(日)  天候:雨 時々 曇り
参加:15名  山行担当:CL 3296  SL 3060, 3224, 3420
記録担当:文責 3674 写真 3060

山行記

「クライミングをなされるなら鷹取山の三点支持に参加されたらいいと思いますよ。」
9月8日の新入会員登山教室でCLからアドバイスを頂いた私はその場で一週間後の鷹取山三点支持(学習)に申し込みをさせて頂きました。

天気が心配でしたがCLより実施の旨、ご連絡を頂き、追浜駅で時間通り集合、9月に入会した私は知人がいる訳もなく鷹取山まで参加者される皆さんの後をひたすら追いかけました。
昔、銀嶺の人を読んだ私は鷹取山に勝手な幻想を抱いてましたが、鷹取山って住宅地の中なんですね。なんかびっくりです!

鷹取山に着くと既にCLはじめSLの方々が準備を完了してました。その手際の良さにありがたいやらびっくりするやら……
残念ながら9時くらいからは雨が降り始めましたが、準備頂いてロープ等でダブルフィッシャーマンノット、エイトノット、プルージック、インクノットを練習です。ノットって普段やってないと忘れますね、ちょっと焦りました!

この間、雨がどんどん強くなってきて、「今日は登れないかな…….」って思ったのはたぶん私だけでは無い筈です。そんなドンヨリした感じはお昼を過ぎても続き、このまま岩を見ながら帰りますかっとなった時に「登れそうですよ!」の朗報。何故か女性陣が率先してハーネスを装着….ほんと登りたかったんですね(笑)。

CL,SLにセットしていただいたルートはプルージックとトップルートの2ルート、当たり前ですが靴は普通の登山靴。トップロープでも、靴が登山靴だと怖いですね~、しかも岩は濡れてるし……もしかしたら濡れてるほうが練習になったかな?

大騒ぎの中で実技練習が終わった後は懇親会、朝は知り合いが一人もいなかった私ですが、懇親会では皆さんと仲良くお話させて頂き、あっという間の1時間でした。

単身赴任で東京に来て約1年、一人で山に行ったりしてましたが、一緒に山に行く仲間、ロープを繋いでくれる仲間が欲しくて入会させて頂きました。
これからもできる限り山行に参加させて頂きますので、見かけたらぜひお声がけください。

写真をクリックするとスライドショーになります