ロックガーデン入口渡渉

山行情報

日時:2019/11/02 天候:晴天 ランク:B-B-5:30 参加:11名
山行担当:CL3205 SL3205、3478
記録担当:文責:3562 写真:3205、3562

コースタイム

08:00奥多摩駅 バスでケーブル下へ移動
08:45ケーブル乗車
09:00スタートS御岳山駅
09:27長尾平分岐
09:56天狗岩 1本
10:01ロックガーデン 長めの 1本
10:44芥場峠 1本
11:15鍋割山分岐
11:22大岳山荘跡11:36 長めの1本
11:40大岳山12:00 お昼
13:19鋸山13:26 1本
13:35天地山分岐
13:40三等三角点澤入 1本
15:17愛宕山 1本
15:40奥多摩駅

所用タイム 歩行:5時間55分 休憩:42分 合計:6時間37分

山行記

8:00 御嶽駅に降り立ち、大勢のトレッキング客と一緒に改札口へ向かいます。奥多摩の朝の冷んやりした空気と青空が気持ち良い!!今日の山行はロックガーデン~奥多摩駅縦走をメインにした、ここ3年の恒例山行です。

ただ、今回は2度の台風と大雨に見舞われ、奥多摩はあちらこちらで通行止めに。1週間前にサブリーダーの二人が下見の山行をして、コースを確認。ロックガーデンは閉鎖中との状況に、当初予定していたコースを変更して開催にこぎつけました。安全・安心に山行を楽しむために、チーフリーダー、サブリーダーの方々が努力されていることに感謝です。

ケーブルに乗車して所用時間6分で山頂駅へ。ストレッチを済ませ、本日のコースを確認後、出発です。御岳山を目指して登山道を進みます。

下見の時は、閉鎖されていたロックガーデン。事前の山行計画では長尾平からロックガーデンには下りずに芥場峠へ向かう予定でしたが、「七代の滝・ロックガーデン」の道標がある分岐に、通行止めのロープが張られていません。

リーダーがすぐさま、御嶽ビジターセンターに電話して確認すると、ロックガーデン通行可能とのこと。お楽しみが増えて笑顔になり足取りも軽くロックガーデンを目指します。

天狗岩、名前の由来は、見る角度で空を見上げている天狗の鼻に見えるからとか。岩の上には・・・?!天狗に見送られて、先に進みます。

谷合の清流が流れるロックガーデン。苔の蒸す岩と清流と紅に染まった樹々と言いたいところですが、紅葉は始まったばかりで、見頃には少し早かったですが、ロックガーデンを歩けただけで満足。ここまで来た甲斐があると感じる、趣のある場所を楽しみました。

清流を何度か渡渉(石を並べた橋)して、パワースポットの「綾広の滝」で記念撮影。

大岳山への岩場の急登りが少しと、愛宕山の岩場を緊張しながら通過します。下りのクサリ場は迂回して、陽射しの差し込む気持ちの良い尾根歩きを続けます。愛宕神社の長い階段を降りて無事に下山。最後に皆でストレッチを行い、山行を終了しました。

奥多摩駅の2階で、乾いた喉を思い思いに潤します。これも至福の時。次回の山行について思いを馳せながらこれにて解散です。



写真をクリックするとスライドショーになります。