雪山入門 富士山

素晴らしい眺望のゲレンデで雪山訓練!

山行情報

日時:2021/03/27 ~ 2021/03/28 天候:1日晴れ、2日曇り
ランク:C-C-6.0 参加:7
山行担当:CL3205 SL3726
記録担当:文責:3726 写真:3205

コースタイム

【1日目】
9:50馬返し 13:10佐藤小屋 13:30~15:00雪上訓練 15:10佐藤小屋
【2日目】
7:00佐藤小屋 9:15馬返し

山行記

1日目

富士急富士山駅に集合し一路霊峰富岳へ。吉田口の馬返しから入山するも積雪はゼロ。3合目あたりからようやく雪が見えはじめた途端、アイスバーンになっており苦戦。アイゼンを装着して泊地の5合目佐藤小屋を目指す。

佐藤小屋到着後、アイゼン歩行と滑落停止のトレーニングを実施。

雪山を安全に楽しむ為の必須スキルである滑落停止は時間を掛けてみっちり練習。雪上では滑落速度があっという間に速くなるので迅速な対応の必要性を認識した。

夜はテント泊を意識した食事準備。みろく方式の3分10分の炊き方を習う。美味しく炊けた。



写真をクリックするとスライドショーになります。

2日目

天候が下り坂になる予報だったので早めの下山。滑り易い状況での下りだったので、最初からアイゼン着用。スムーズに下山出来、9時過ぎには馬返しに着いた。

▪︎全体を通して

ホスピタリティあふれる佐藤小屋のご主人のおかげ様で、快適に充実したトレーニング山行が出来た。心から感謝致します。

また、泊地横では起きたばかりの大規模雪崩の爪痕が生々しく残っており、自然の恐ろしさを感じさせた。今年は、もう残雪の季節だが、安全山行に対する認識を新たにした。

 

【CL追記】

前週の雪崩はニュースで見ていたが、まさか泊地の真横が雪崩の被害にあっているとは—-

通常は厳冬期に行う訓練が3月末の暖かい中での訓練。 但し、山道でブルーアイスの場所もあり、結果的にはいろいろなパターンの雪面でのアイゼン訓練ができた。



写真をクリックするとスライドショーになります。