金峰山頂。 後ろが五丈岩

山行情報

日時:2020/08/22 ~ 2020/08/23 天候:1日目;曇り時々雨 2日目;曇り時々晴れ、雨 ランク:C-C-6:30 参加:8名
山行担当:CL3205 SL3440
記録担当:文責:3674 写真:3205

コースタイム

<1日目>
瑞牆BT…富士見平テン場:0:50
富士見平テン場…瑞牆山…テン場:3:45(含む休憩)
<2日目>
富士見平テン場…金峰山…テン場:6:30(含む休憩)
富士見平テン場…瑞牆BT:0:40

山行記

1日目

「参加します!」冴えない天気予報にも関わらずCLのご英断で開催が決定、参加不参加の再確認に私は即答でした。久しぶりの会山行。
入会して初めてのテント泊、これで気分が盛り上がらない訳がありません。当日、韮崎駅に集合したメンバーとジャンボタクシーに同乗して登山口まで移動、約40分で瑞牆山荘登山口に到着です。「キャンプ場まだですか?」、「もうすぐだよ!」と言い合いながら登山口から50分歩いた先にそのキャンプ場はありました。富士見平小屋テント場、雑木林の中の素敵なキャンプ場です。早速各自のテントを設営、さすが皆さん手馴れています。あっという間に設営完了、お昼を手早く済ませて1日目の目標、瑞牆山頂に向かいました。桃太郎岩、大ヤスリ岩、数々の奇岩に驚かせられながら登るのはとても楽しいものです。残念ながら頂上はガスで視界が良いとは言えませんでしたが雨が降らなかっただけでも良かったです。記念撮影して下山、水場で冷やしたビールを飲みながら皆さんと懇親。
ビールを飲んだら次はワイン、荷物は軽量にしたいけどアルコールは軽量化の対象外ですね。



写真をクリックするとスライドショーになります。

2日目

翌日は朝五時に金峰山登山を開始です。
まだ薄暗い静かな登山道を進みました。「ずいぶん緩やかな登山道だな~」と思いましたがそれは最初だけ、後半は登り応えのある急登と岩場の連続でした。尾根に出たら昨日登った瑞牆山が綺麗に見えて感激です。来てよかったと痛感した一瞬でした。その日は午後から雨の予報なので頂上でニコパチしてすぐに下山、テントの中にいた虫もまとめてリュックに詰め込んで撤収しました。下山して30分後、登山口に到着した我々を待っていたのは土砂降りの雨、まさにぎりぎりセーフ!CLの的確な判断に感謝です。テント山行、楽しいですね。素晴らしい景色を見て仲間と遊んだ楽しい二日間でした。

【CL追記】

過去4度参加予定ながら中止になった、瑞牆・金峰へのテント泊会山行。
今回は翌日弱雨(1ミリ)の予報を事前に伝え、16人の当初参加予定者が8人に減った中での実施。  
結果として、天候に恵まれ、ほとんど降られることなく景色を堪能できたことは皆さんの強運か?
弱雨予報の中で、参加を決めてくれた参加者に感謝!



写真をクリックするとスライドショーになります。