山行情報

日時:2月10日(日)  天候:晴れ  ランク:B-C-8:00  参加:9名
山行担当:CL3005 SL2455
記録担当:3005 写真・文責:3155

コースタイム

笹子駅7:50…登山口(新中橋)8:20…1181近く9:20…笹子雁ヶ腹摺山9:50アイゼン装着/アイゼン外し…米沢山11:11昼食11:40発…お坊山,東峰,棚洞山,入道山…登山口14:23

雁ヶ腹摺山・お坊山東尾根・コースルート

山行記

八王子では雪が積もっていたのに、笹子近くに来ると雪はなくなっていた。アイゼンを持ってきたのに、使うことはあるのか、と思いながら出発した。

快調なペースで登り、雁ヶ腹摺山近くに来るときれいな霧氷が現れた。桜が咲いているようだった。山頂からの下山ではアイゼンを装着の指示が出てアイゼンを装着して下山を開始。時折風が吹くと枝上の氷がバサッを頭上に落ちてきて、首筋に入ると冷たかった。雁ヶ腹摺山からの下山を終えると雪は殆どなくなり、アイゼンを外す。

少し早いが米沢山で昼食休憩。その後お坊山に向かうが、空気が澄んでいて南アルプスや八ヶ岳の山々がくっきりと見えた。お坊山の山頂で記念撮影をして東峰に向かうが、ここからが点線ルートになり、希望者が先頭を歩くことになった。

地図に道迷いの印があるところはやはり迷いやすいところで、我々も二手に分かれて進み、すぐに正しいルートに合流した。その後、棚洞山、入道山を越えて一番最後の急坂を下って予定時間よりも早く下山できた。

写真をクリックするとスライドショーになります