生涯登山を目指し、オールラウンドの山行を実施しています。
投稿

タグ : 東北

飯豊連峰全山縦走

朝6:50出発、4日間体力が持つか心配しながら歩いていると、早くも雨。雨具を着たので暑くてヘロヘロ、前途多難とおもいながら耐えて登る。雨も止み剣ヶ峰の岩稜も無事通過、三国小屋でゆっくり休憩。ずっとガスの中だったが、切合小屋が見えてきた頃晴れてきて、飯豊本山と連なる山々が見えて感動。そうこの景色が見たくて登って来たんだ。

会津駒ヶ岳(山と温泉・バス)

コロナ対応で、参加希望者を2班に分け、山行を2回実施する事になった。その1回目だ。 マイクロバスの座席は間隔をあけて乗車。運転手さんからコロナ対策の説明を受ける。 横浜は雨だったが、東北道を北上すると雨脚が弱まり、路面が …

秋田駒ヶ岳~乳頭山縦走(山と温泉)

10年前4月中旬、まだ雪があったとき黒湯温泉に浸かりに来た写真があったが記憶が定かでなく、紅葉も直ぐに観たく、自炊も体験したく参加しました。10/17 東京駅でCL,SLの集合確認チェック後8:40発のこまち7号に乗車し、田沢湖駅に11:35到着。

牛形山縦走・夏油温泉(山と温泉)

夏油温泉は山深く素朴な温泉だ。今回は自炊泊で「湯治の気分」を味わい、夏油三山の一つ、牛形山に登ってきた。 「ゆっくりと静かな時」も過ごしたが、なにせ26名の大所帯。賑やかなシニアの合宿となった。

下北半島・縫道石山登山と種差海岸トレッキング

東北百名山の一つ、縫道石山は標高626Mほどだ。 その外観は、基岩がむき出しになったような姿で特異だ。 深いブナ林の中の緩やかな登りで始まる道のりは、山頂近くで岩壁を巻き急傾斜になって面白くなる。

20181012-14秋田県 桃洞沢(とうどさわ)・赤水沢(森吉山 阿仁川水系)

「天国の散歩道」と言われる沢を遡行した。この沢は秋田県にある桃洞沢(とうどさわ)と赤水沢である。桃洞沢を上り、赤水沢を下る周回コースだ。花の百名山である森吉山(もりよしざん)付近にあり、マタギの里でも有名だ。麓付近はまだ紅葉に少し早かった。また台風による塩害や風のため、葉が落ちてイマイチとの情報だった。 でも沢は錦のサンゴ礁と化していた。

20180913~15 山形県 前川大滝沢(吾妻連峰 阿武隈川水系)

会山行の北陸の沢が天候不順のため中止。天気が比較的良さそうな東北の沢に転戦した。

田代山・帝釈山

高山植物がきれいな時期に計画。初日は雨でしたが、2日目は快晴に恵まれ、素晴らしい展望と高山植物の咲き乱れる湿原・登山道の歩行を満喫することができました。

八甲田山~奥入瀬渓流(山と温泉)

曇の間から青空も見えて展望もよく、少し紅葉している木もあり、地面にはちらほら雪が残っていたりと、感嘆の声を挙げながら歩いていたが、だんだん雲が動き風が強くなり始める。赤倉岳山頂付近に着いた頃には、風が酷くなり立っているのも大変になる。

紅葉の中を更に下って・・・②

2015年10月16日~18日 安達太良山~東大巓 分水嶺47 お久しぶりの分水嶺

2009年から始まった中央分水嶺の山行は、中心となっていた村田さんが亡くなって停滞気味であったが、今後は歩きやすいところを中心に続けてゆこうということになった。そこで、今回は2013年10月に途中撤退した安達太良山に行くことにした。

  • facebook

みろく山の会

特定非営利活動法人みろく山の会〒220-0041 横浜市西区戸部本町51-13松村興産ビル202号

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人みろく山の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.